健康に意識が向きはじめた2007年頃。
それから得た知識や体験を
ご紹介いたします。

自分に合う健康法をみつけよう

 

 

 

セフルケアできる自然療法が、私が行う健康法の基本です。

そして、手軽にできるもの。

そうでなければ、少々ずぼらな私は続けることができませぬ。

たまには人様のお力も借りたいので、セルフケアでないものも一部あります。

おおよそ200冊以上の健康本やネットなどの情報を読んで気づいたのは

健康情報は人によって意見が正反対のことがあるということ。

そして時代によっても健康の常識がガラッと変わることがあるということです。

 

正直、どれを信じたらよいんだろう? と迷いました。

そこで自分で人体実験をして検証を繰り返し、効果のある方法を模索しました。

 

 

アーユルヴェーダでは、体質タイプを3つに分け →ドーシャ体質チェック*

そのタイプによって食事の仕方があるように

私の方法が誰にでも合うとは限りません。

昔はそう思っておらず、自分に効果があったからと友達にもオススメしていました…。

 

新たな知識が増えたり経験を積んで、私の健康についての考えも常に変化しています。

​ですので、以前は支持していたけれど、今では別の考えになっていることもあります。

ここで紹介していることも何年後かには意見が変わる可能性がありますので

​そのことを踏まえてご参考になさってください。 2017.09.26

私のドーシャ体質診断:ヴァータ​41% ピッタ34% カファ24%

試してみた健康法リスト

​オススメマーク

笑う

 免疫力があがります。

 私は面白い動画を見たりしています。

 昔は、消化をよくするために食後に父親が笑わせていた

 という記事を読みました。

 最近、困ったことに笑いのツボレベルがさがり

 些細なことでもニヤリとしてしまいます。

 …ある意味、健康体質になったかもしれないですね。

 

全身浴+半身浴

 ずっと半身浴派でしたが、最近は全身浴+半身浴です。

 

 風邪でもお風呂に入っていて、あまりに眠くて顔だけ洗って

 お風呂に入らず寝たことがありました。そしたら、

 首と肩の調子がいいんです(笑)

 半身浴で肩を冷やしたと推測。以後は全身浴+半身浴です。

 背中の筋肉や首を温めるかんじに。水分補給しつつ1時間くらい。

 

入浴剤(塩/重層/酒)

 どれも効果がよくわからないのですが、気分で使っています。

 塩…邪気払いも兼ねて、よく入れてます。

 某女優さんも嫌なことがあったときにドバッと入れているとか。

 

 アロマオイル…リラックス系のラベンダーとかローズとか。

  

 重曹…効果がよくわからず、今は入れてません。

​ 酒…日本酒や焼酎。ちょっと贅沢かなと思って塩に戻す。

 

冷えとり

 自然素材の靴下4枚以上重ね履き。

 効き目もありイチオシの健康法。足がやさしく包まれていて

 それだけでも心地のよいものでした。絹は毒だしが強いので

 体の悪い部分の靴下がやぶけます(溶けるといった方がよい

 か)。

 生理痛がまったくないときもあり、私の不調の第一原因は

 冷えだと知る。

 靴下のおかげでカジュアルファッションになってしまうのが

 イヤで、1年半くらいで卒業。

 でも、夜寝るときには冷えとり靴下は夜つけて寝ている。

 冷えとりは正確には、靴下にプラスして

 「腹八分目」と「半身浴」もします。

 食べ過ぎると体が冷えます。

 また、靴下を重ね履きするのは半身浴状態を

 つくるためです(頭寒足熱)。

深呼吸

 酸素をたくさん取り込むことができますが

 お腹の筋肉や腸のいい運動になります。

​ 現代人は呼吸が浅すぎるそうです。

 また精神の安定に。

 布団に入り、深呼吸していると眠りに入りやすいですよ。

 呼吸に意識が向くまで、パソコンの前で根詰めているときに

 息を止めている(もしくは極端に浅い呼吸)ことに

 気づきましせんでした(汗)。

 大事なときに一瞬息を止めると力が出るそうですが、

 長時間無呼吸って体が酸素不足で悲鳴をあげそうですね。

 

ふくらはぎをもむ

 血液ポンプは、上が「心臓」なら、下は「ふくらはぎ」

 だそうですよ。お風呂のなかで体があたたまった頃合いで

 もんでいます。

 

口呼吸ではなく鼻呼吸

 鼻は鼻の毛さまが、細菌などのフィルター代わりに

 なってくれています。口から呼吸すると細菌などをダイレクトに

 体に取り込んでしまいます。

​ このことを知るまで、私は口呼吸していました…。

 細菌食べ放題。

 

百会のツボを押す

 万能のツボ!! 頭のてっぺんにあります。

 簡単すぎるので毎日欠かしたことはありません。

 睡眠前に3度押しています。

 押すと頭にさわやかな風が流れるような

 清々しいかんじになります。

 

アロマ&お香

 好きな香りは、今自分が必要としている香りらしいですよ。

 

 枕元にアロマストーンなどに

 リラックス系のラベンダーや、女性ホルモンを活性にする

 ローズのアロマを数的垂らして置いておきます。

 

 お香は毎日焚いています。

 精神が落ち着きますし、ホワイトセージは邪気払いとして使用

 しています。サイババが作ったお香のナグチャンパも。

 ラベンダーなどは虫除けにもよいですよ。

手洗いうがい

 帰宅したら必ずします。やっぱり基本でしょ。

朝起きたらうがい

 寝ている間は口を開けてしまうこともあり、

 口内の菌も増えるので朝洗い流します。

 朝うがいしてからのど風邪をひきにくくなったように思います。

 

ネイチャーサウンド

 癒されます。鳥や水の音が特に好き。

 スリープ機能をオンにして睡眠時に。森のなかで寝ているかの

 ような感覚になります。

腸もみ

 腸が硬いと言われお風呂で温めてから、湯のなかでもみます。

 翌朝のお通じが良いです。次第に腸が柔らかくなるそうです。

ヒーリングミュージック

 リラックスできます。

 「自律神経にやさしい音楽CD」をかけて眠りについたら 

 朝起きれませんでした、熟睡です。

アウェークニング(ストレッチ)

 ​5分ほどの簡単なものを朝晩。

 運動をして血や気のめぐりを良くすると気分もよくなります。

 

 体温が下がるときに眠りに入るため、睡眠前に

 軽くストレッチをして体温を上げておくと眠りやすいです。

 運動って「運」を「動かす」そうなので運気アップにも!

 

目を動かす

 パソコン作業が多いので、目の筋肉のコリをとるため。

 入浴中にぐるぐる回したり、上下左右斜めに動かします。

 ※経験上、頭痛がするときにするのは控えた方がよいかも。

 …悪化します、特に上に動かすのは。

 

耳をひっぱる、マッサージ

 頭スッキリします。

 ひっぱりすぎないでくださいね。

 突破性難聴の予防にいいかもとの情報を最近得ました。

 日課にしたいと思います。

 

肌に触れるものはなるべく綿素材など自然なもの

 毒出し効果もあります。肌触りも着心地もいいです。

上を見上げる

 首に通っている自律神経を刺激して精神面によい効果が

 あるそうですよ。

 空をみるとか星をみるなどいいですね。

 

腹巻き

 お腹まわりを温めるため。

 

レッグウォーマー

 足首にある冷えに効くツボ「三陰交」を温めるため。

 

スワイショウ

 肩こりに。腕を前後にふるだけ、とっても簡単な気功体操。

​ 他にも便秘解消、冷え解消、腰痛予防、セロトニンが出て気分

 アップなどに効果があるみたい。

​ 参考サイト

 

大股で歩く

 お腹や足のいい運動になります。

 これなら、普段の歩く動作を大きくするだけなので楽チン。

 

足の起点は付け根ではなく、みぞおちを意識して歩く

 これが正しい歩き方。足の起点はみぞおち辺りになります。

 そうするとお腹も動くのも腸のいい運動になりそうですね。

 背筋も伸びて颯爽と歩くかんじに見えますよ。

​ 詳しくは「猫背は治る!」を読んでみてください。

 

ブリッジ健康法

 …やろうと思ったら、ブリッジが出来ません(泣)

 子供のころは楽勝だったのに。背筋が弱いのかも? 

 鍛えてまたチャレンジします。

 

タオル体操

 タオルの両端を持ってストレッチ。

 

鉄のフライパン

 鉄分が摂取できます! 鉄フライパンは手入れに手間が

 かかるでそうですね。私は簡単なお手入れですむ

 「RIVER LIGHT 極 フライパン」を使用しています。

 パンケーキをこれで焼くと美味しいのができますよ。

​ パンケーキで鉄分もとれちゃうってことかしら?

 

瞑想

 誘導瞑想CDを聞いてしますが、いつも寝てしまいます(笑)

 本当は寝てはダメですからね。私はCDが無いほうがいいのかも

 しれません。

 電車の中で寝ているようで瞑想してることもあります。

 瞑想は精神によいイメージがありますが、体にもよい効果が

 あるみたいですよ。

 

鍼灸

 肩こりが1回で劇的に回復! とても軽い肩になったびっくり

 しました。残念ながらその鍼灸院は閉店しまいました。

 他の鍼灸院に行きましたが、何度か通っても劇的な変化は

 みられましたせんでした。

 鍼灸院によりさまざまなようです

上部頸椎カイロプラクティック

 カイロといいうとボキボキと怖いイメージがありますが

 これは全くその心配はありません。専用のベッドに横になって

 首を一瞬押されます。そのあと首の骨を安定されるため30分から

 1時間ほどベッドで眠ります。治療しにきたというより寝に来た

 かんじ?(笑)

 

 上部頸椎とあるので、首の骨しか調整しません。

 首を整えれば、それに合わせて全身の骨のバランスが整うという

 考えです。また自律神経も整うので自然治癒力を高まります。

 薬のように即効性はありませんが、ゆっくりと少しずつ改善する

 イメージです。気づいたら「あれ? 調子いい!」って

 なっていました。私は肩こりと腰痛にとても効果がありました。

 腰痛で好きな散歩があまりできなかったのに、また

 楽しめるようになったのです!!これには驚きました。

ヨガ

​ ヨガの先生をしている友達ができたり、周りでヨガという言葉を

 よく聞くようになって始めてみる。朝「太陽礼拝」というのを

 してみると全身を使う動きで体が目覚めるかんじ。

 息切れしました…(苦笑)

 

白湯、常温の水

 体を冷やさないため。

 最近、夏場は冷蔵後に冷やしたものも飲んだります。

 南部鉄器で白湯をつくると美味しいそうですよ。

 そして鉄分摂取もできます

 飲みものは基本的に水がメインです。

 紅茶やコーヒー、お茶など不純物が入るとそれをこすために

 エネルギーを使うそうです。そのため他のこと(例えば細胞の

 修復)に使えるエネルギーが減るらしい。

氷を入れない

 体を冷やさないため。

 冷蔵庫に冷やしたものは飲みますが、そこにさらに氷を

 いれたりはしないです。外食時には氷は入れないでくださいと

 お願いしています(忘れること多いですが…)。

 

コーヒーは適量を楽しむ

 健康にもよいとの話もあるし、体を冷やす飲み物との話もある

 ので、たまには飲む程度。ウンチくんを柔らかくする効果がある

 ため、出ないな〜ってときにはいいかもしれないです。

ドクダミ茶

 なんかいろいろ効くらしいとのことで一時期飲んでいました。

 

ジャスミン茶

 女性ホルモンのバランスを整えるらしいです。

 夏はジャスミン茶を冷蔵庫に常備。

100%ジュース(濃縮還元)

 体が疲れたときにはグレープフルーツを飲むことがあります。

 ちなみに濃縮還元は、濃縮原料に水を加えて元の濃度に

 戻しているらしいですね。

 

 お腹を壊したときは柑橘系は厳禁です。お腹のゆるかった私は

 それを知らずに好きでしょちゅう飲んでいました…。

 

野菜ジュース

 現在は野菜をたくさん食べてるので。

ハーブティー

 体によさそうだし、おしゃれだからと飲んでましたが

 毎日飲むほど好きではないと気づきました。

​ たまに外で飲むのがちょうど良い。

 

ココア

 ピュアココアに甜菜糖、豆乳(牛乳)で作って飲んだりします。

​ チョコが食べたいときにココアを飲むと満足できます。食物繊維

 も豊富と言われています。

​ シナモンやクローブパウダーなどスパイスも入れたりします。

 

無調整豆乳

 イソフラボンを摂るため。

 お腹を壊しているときは、豆乳は控えた方がよいです。

 消化に良くない気がします。

 

炭酸ウォーター

 血流をよくして肩こりを治そうとしましたが、

 あまり効果を実感できなかったので辞めました。

 現在は疲れを取るときにたまに飲みます。

 

 

自然栽培野菜、有機野菜

 皮ごと使えて料理が楽チンなのと、日持ちがするので便利。

旬ものを食べる

 旬ものは安いし、夏は体を冷やし、冬は温めるなど季節に

 合わせて体に必要な栄養を摂ることができます。

 

朝食はフルーツだけ(フルモニ)

 朝はフルーツのみにしてから、朝時間も短縮できて

 消化もよいので体が軽いです。ビタミンカラーばかりなので

 気分アップ効果もあるような。

 フルーツをよく食べるようになったら、口内が荒れなくなり

 ました♪ 

 

無塩ナッツ

 生派、ロースト派に分かれると思いますが、

 私も最初は生ナッツ派でしたが消化に良くないとも聞きます。

 最近はこだわりなく、どちらも食ベます。くるみはおやつや

 料理、お菓子づくりにも使えるので便利です。

 アメ横の小島屋さんでよく購入します。

 

動物性タンパク質(肉・魚・乳製品)は少なめ

 以前ビーガンをしているときに、動物性たんぱく質をまったく

 摂らなかったときがありました。消化が軽いので食後眠く

 なりませんし、びっくりなことにウンチくんが匂いません。

 最近は、食を楽しみたいのでたまに食べます。

 お肉を食べると、てきめんに眠気に襲われます。

 子供のころは、お肉大好き野菜嫌いだったのに今は真逆です。

 まさかこんな風に変わるとは…。

 

薬味(しょうが/にんにく/シソ など)

 料理に薬味がつくのは、ちゃんと意味があります。

 殺菌作用、食欲増進効果など。薬味は常備してます。

 いくら体によいからといって、摂りすぎにはご注意を。

 体を温めるぞ〜と思って、しょうがのすりおろしをドバっと

 入れて食べたらのどを痛めました…。

スパイス

 初心者ですが、カレーはスパイから作ります。インドでは体調

 によってスパイスを使い分けてカレーをつくるそうですよ。

 またターメリックは傷口の止血効果があり治りも

 早いみたいです。薬膳ともかぶるものがありますので薬効が

 期待できそうですね。

 シナモンは女性ホルモンに似た効果があるので、

 カレーやホットはちみつしょうが、ココアなどに入れたり、

 お菓子づくりに使えるので便利ですよ。香りもいいし甘みを足す

 ことができます。

トランス脂肪酸はなるべく控える

 海外では禁止されていたり、記載をしなければならないそう

 です。

 

白砂糖はなるべく控える

 白砂糖を食べるとイライラしやすくなるというのを耳にしてから

 控えるようになりました。

 料理には、みりんやてん菜糖(オリゴ糖入ってます)を使用。

 甘酒も使用してもいいですね。

 甘みを足すには米飴やアガベシロップなどもあります。

 

玄米

 ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富。お腹の弱い方は消化に

 負担がかかるのでご注意を。私もお腹が丈夫になってから

 食べ始めました。三分づき、五分づき、七分づきから慣らして

 いくのもありかと。最近は雑穀米の方が好みなので玄米はたまに

 食べる程度です。

 玄米を水に浸けて発芽玄米にして食べる方法も。

 

雑穀米

 栄養もありますし、見た目も華やかに。

 

ゴマ

 子供のときから皿に盛って食べてたほど大好きなゴマさん。

 小さいのに健康や美容に効果のあるスゴイ奴です。黒ごまは

 アンチエイジングにも。何にでも合うのでとりあえず、

 すりごまにしてたくさんかけてます。すりごまの方が栄養が

 摂りやすいようです。

高カカオチョコレート

 チョコを食べたくなったら85%以上のダークチョコレートを

 食べるようにします。甘みがないとそんなにバクバク食べようと

 いう気になりません。

少食

 現代の病気の多くは食べ過ぎが原因との話も。一時期、

 腹5分目以下くらいにしてみたら、お腹が空いてるのに気分が

 いい!という不思議な経験をしました。その後ストレスで

 過食になり人生初の大食いに…。現在元に戻そうと奮闘中。

 

よく噛む

 唾液がよく出て消化もよくなり、体の負担が少なくなる。

 また唾液にはパロチンという若返りホルモンが含まれています♪

 

食品添加物はなるべく控える

 完全に摂らないのは難しいので、なるべく原材料が少ないもの

 を選んで購入しています。

 

電子レンジを卒業

 代わりに蒸し器を使用。

 でも今は若干恋しいです…便利ですからね。

 

寒天

 お通じをよくするため。

 

おかゆ

 お腹に優しいから、週に一度お腹を労わるためにおかゆdayに

 していたことがあります。

 

オリーブオイル

 長年使用していたのですが、どうやら私はオリーブオイル

 アレルギーだったようです。

 スプーン1杯オイルを飲む健康法を試したことがありますが、

 オイルは飲むものではないと思いました。そして、

 アレルギー症状も出ちゃいました。

 

毎朝りんご

 毎日1個りんごで医者いらずと聞いたことありませんか?

 りんごの季節は、朝はりんごです。食物繊維でお通じにも

 よいです。

はちみつ

 腸内環境を整える、疲労回復、老化防止、のどの調子を

 整えるなどの効果があります。

 

ヨーグルトなど乳製品

 食べなくてもお通じがよくなったので卒業。

 乳製品があまり私はあっていないので、嗜好品としてたまに

 食べるかんじです。美味しくて好きなのですが

 どうやら、私が突然むせていたのは乳製品が原因だったよう

 です。ビーガンもしていたこともあり、乳製品をとらずにいたら

 むせなくなり、乳製品を食べたときに喉に違和感、そして症状が

 出ることに気づきました。

グルテンフリー

 小麦粉を食べない。これをすると体の調子がいいのは体験して

 よく知っているのですが、パンもパスタも好きなのでまったく

 食べないのは難しいですね。最近はトウモロコシ、米粉の

 グルテンフリーのパスタもあって便利になってきましたね。

 料理やお菓子を作るときは米粉を使っています。

サバ

 生理痛に効くようです。週一でサバを食べていた時があります。

 効き目はありだと思いますよ。

ひよこ豆(ガルバンゾー)

 あまりお肉を食べないのですが、ひよこ豆が入ってると 

 お肉がなくても満足できたりします。ほくほくして食べ応えが

 あります。

ねばぬる食材(山芋/里芋/オクラ/めかぶ/納豆など)

 ムチンなど体にいいもの入ってます。

 想像ですがウンチくんもするっとでそうな気がしてるので

 できるだけ摂るようにしています。

マグネシウムの入っている食材をとる

 ウンチくんを柔らかくする効果あるそうです。

 私はのりや海藻よく食べます。

自然海塩

 ミネラルが豊富に含まれています。塩は血圧を上げるから

 控えた方がいいという話がありますが、自然海塩はその心配が

 ないらしいですよ。わたしは「海の精」を使用していますが

 マイルドな塩辛さです。

 
 
RSS Feed
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Twitter - Black Circle

 Rika Ishii All Rights Reserved.

当サイトにあるイラストなどの著作権は 石井里果に帰属します。