体にやさしい生活

わたしの健康履歴

・アレルギー性鼻炎

  (病院で治療:薬でやや改善、粘膜を取る手術を勧められるが断る)

・よく風邪をひく

・冷え性

・生理痛がひどく、気分が悪くなることも(薬は毎月服用)

・過敏性腸症候群(自己判断)

・肩こり、首こり

・肩こりからくる頭痛

・腰痛(好きな散歩があまりできなくなる)

 

不健康だった20代時の症状

・たまに膝痛

・ぎっくり腰(2度)

・顎関節症

・ややウツ? 友達に会うのや、

 遊びにいくのがおっくうになる

・ひどく眠く、休日はよく昼寝をする

・友達と会っていてもよくあくびが出る

・突発性難聴

 

健康法を始めて約7年後快適な体を取り戻す
まさかのリバウンド現象!?
転機が訪れる

2007年ごろの過敏性腸症候群(自己判断)と突発性難聴を機に

どちらもストレスが原因のひとつなので

薬に頼っていては完治することはないと悟り

健康について意識しはじめる。

腸さん

冷え性、肩こりが少々あるが規則正しい生活も送れて体軽いし、なんだか心まで軽い!

いつのまにやらその状態が普通になっていたので、不健康だってことさえ気づいてなかった…

とあるストレスをきっかけに過食になってしまった。人生史上、初の大食い! 食はとぉ〜っても細いほうだったのに…。

そして、ストイックに健康法をしすぎたせいもあってか、健康になったからと気が緩んでいたところだったので

どんど〜んゆるい健康生活になっていきました。やっぱり何事も度がすぎると反動がくるのですかね。

ダイエットのリバウンドならぬ、健康のリバウンド現象…。

 

また快適な体へと立て直しを図るため、いま一度、健康な生活について思い出すためと

誰かのお役に立てたらと思い、このページをつくりました。

今度はストイックではなく、無理もせず体と心の声をちゃんと聞いて行っていこうと思います。

そして気づいたことは健康に目覚めるきっかけとなった「ストレス」に対処する術をちゃんと学べていなかったこと。

 

せわしなく生きてきて、すっかり忘れていた「休息をとること」「リラックスすること」が

​今後のわたしのテーマとなりそうです。

 

    効く健康法は人によって違う

 

 

めんどくさがりだから簡単でお金をあまりかけずセフルケアができ、自然療法中心です。

なかには多少お金が必要なものもあるが、病気になってからの治療費などを考えると、安くすむのかなと思っています。

 

おおよそ200冊以上(現在も更新中)の健康本や、ネットでの情報を読んで気づいたのは

健康情報は人によって意見が正反対だったりとまったく違うということ。

また、時代によっても健康常識が変わってくること。

 

もはや、どれを信じていいのか分からなかったので

自分で人体実験してみるしかなかったのです。

 

私の健康法が100%正しいとは言えません。

ただ私の体には合っていたというだけのことです。

 

アーユルヴェーダでは、体質タイプを3つに分け →体質チェック

そのタイプによって食事の仕方があるように

私の方法が誰にでも効くのではないのだと思います。

 

それに、新たな知識も増えてくると

私の健康についての考えも常時変化しています。

 
 

印は2016年現在もっとも有効だと思う健康法

自分で人体実験してみた健康法

笑う

 免疫力があがります。

 

全身浴(15分)

 ずっと半身浴派でしたが、肩こりには

 全身浴がいいような気がしてきて…

 

入浴剤(塩/重層)

 効果は…よくわからず。

 

冷えとり

 靴下4枚以上履く。効き目もありイチオシの健康法。カジュアルファッションになってしまうのがイヤで、1年半くらいで卒業。

 

半身浴(1時間)

 冷えとりの一環。

 

深呼吸

 酸素も入りますが、お腹の筋肉や腸のいい運動になります。

 

ふくらはぎをもむ

 血液ポンプは、上が「心臓」なら、下は「ふくらはぎ」だそうですよ。

 

口呼吸ではなく鼻呼吸

 鼻は鼻の毛さまが細菌などのフィルター代わりになります。

 

百会のツボを押す

 万能のツボ!!頭のてっぺんにあります。

 

アロマ&お香

 好きな香りは、今必要としている香りらしい。

 

手洗いうがい

 やっぱり基本。

 

朝起きたらうがい

 寝ている間は口を開けてしまうこともあり、口内殺菌も増えるので朝洗い流します。

 

ネイチャーサウンド

 癒されます。鳥や水の音が特に好き。

 

ヒーリングミュージック

 リラックスできます。

 

アウェークニング(ストレッチ)

 5分ほどの簡単なものを朝晩。運動って「運」を「動かす」そうなので運気アップにも!

 

目を動かす

 パソコン作業が多いので、目の筋肉のコリをとるため。

 

耳をひっぱる

 頭スッキリします。

 

肌に触れるものはなるべく綿素材など自然なもの

 毒出し効果もあります。肌触り着心地もいいです。

上を見上げる

 首に通っている自律神経を刺激して精神面によい効果があるそうです。

 

腹巻き/ハラパン

 お腹まわりは冷やさないようになりました。

 

レッグウォーマー

 足首にある冷えに効くツボ「三陰交」を温めるため。

 

スワイショウ

 腕をふるだけ。とっても簡単な気功体操

 

大股で歩く

 お腹や足のいい運動に。

 

足の付け根はみぞおちを意識して歩く

 これが正しい歩き方!?

 

ブリッジ健康法

 …やろうと思ったら、ブリッジが出来ません!!子供のころは楽勝だったのに。背筋が弱いのでしょうか?練習中。

 

タオル体操

 つい最近知りました。肩こりにどうかしら。

 

鉄のフライパン

 鉄分がとれます!鉄フライパンは手入れがめんどいそうですが、これなら簡単「RIVER LIGHT 極 フライパン 26cm 12K26」

 

瞑想

 肩

 

鍼灸

 肩こりが一回で劇的に回復!とても軽い肩になったびっくり。 チクチク針を刺されるのがイヤで…

 

上部頸椎カイロプラクティック

 時間はかかるが施術に痛みがなく、肩こりと腰痛がとても良くなりました。 お金がかかるので辞めました。

白湯、常温の水

 体を冷やさないため

 

氷を入れない

 あまり冷えたものを飲みません…が、アイスやソフトクリームは好きです(笑)

 

コーヒーは適量を楽しむ

 でもコーヒーは好きです^^

 

ドクダミ茶

 なんかいろいろ効くらしいとのことで。

 

ジャスミン茶

 女性ホルモンにいいということで。

 

ハーブティー

 健康によさそうだし、おしゃれだからと飲んでみたが。しょっちゅう飲むほど好きではなかった。たまに飲むのがちょうど良い。

ハーブティー

 健康によさそうだし、おしゃれだからと飲んでみたが。しょっちゅう飲むほど好きではなかった。たまに飲むのがちょうど良い。

 

100%ジュース(濃縮還元)

 フレッシュジュースの方が好きです。

 

野菜ジュース

 現在は野菜をたくさん食べてるので。

 

ココア

 寝付きをよくするためと、食物繊維をとるために、寝る前に毎晩飲んでいたが、甘いから辞めました。

 

調整豆乳/豆乳

 イソ・フラ・ボン!!のため。

 

炭酸ウォーター

 血流をよくして肩こりを治そうとしたが、効果はあまり…。現在は疲れを取るときにたまに飲む程度。

 

 

有機野菜、自然栽培野菜

 

旬ものを食べる

 旬ものは安いし、自然に即しているので栄養もよいのでは。

 

朝食はフルーツだけ(フルモニ):フルーツをよく食べるようになったら口内が荒れなくなりました♪

 

生ナッツ:生はいい、よくないとの意見が分かれてますが、好みなので生。アメ横の小島屋(安い!)で1kgとか購入。小腹が空いたときや、料理にも使えて便利。

 

動物性タンパク質(肉・魚・乳製品)は少なめ:控えるとウンチくんがあまり匂いません。

 

薬味(しょうが/にんにく/シソ など):料理に薬味がつくのは、ちゃんと意味があります。薬味は常備。

 

スパイス:初心者ですが、カレーはスパイから作ります。インドでは体調によってスパイスを使い分けてカレーをつくるそうですよ。

 

ねばぬる食材(山芋/里芋/オクラ/めかぶ/納豆など):ムチンなど体にいいもの入ってます。想像ですがウンチくんもするっとでそうな…

 

ナトリウムの入っている食材をとる:ウンチくんを柔らかくする効果あるそうです。私は海藻をよく食べます。

 

トランス脂肪酸はなるべく控える:海外では禁止されていたり、記載をしなければならないそうです。

 

白砂糖はなるべく控える:料理には、てん菜糖(オリゴ糖入ってます)を使用。アガベシロップも気になります。

 

玄米

 栄養いっぱい。慣れない人は三分づき、五分づき、七分づきなどもありますよ。お腹の弱い方は消化に負担がかかるのでご注意を。私もお腹が丈夫になってから食べ始めました。

 

雑穀米

 栄養もありますし、見た目も華やかに。

 

ゴマ

 子供のときから皿に盛って食べてたほど大好きなゴマさん。小さいのにスゴイ奴です。黒ごまはアンチエイジングにも。何にでも合うのでとりあえず、すりごまをたくさんかけてます。とり過ぎもよくないとは思いますが…好きなので。

少食

 現代の病気の多くは食べ過ぎが原因との話も。一時期、腹5分目以下くらいにしてみたら、お腹が空いてるのに気分がいい!という不思議な経験をしました。…が、1年前にストレスで過食にはしり人生初の大食いに…。現在もとに戻そうと奮闘中。徐々に少食に戻りつつあります。

 

よく噛む

 消化がよくなり、体の負担が少なくなる。食品添加物の害も唾液で少なくできるとの話も。

 

食品添加物はなるべく控える

 完全に防ぐのは難しいので、なるべく原材料が少ないものを選んでいます。

 

電子レンジを卒業

 代わりに蒸し器を使用

 

寒天

 お通じをよくするため。

 

おかゆ

 お腹に優しいから、断食もどきとして。

 

オリーブオイル

 長年使用していたが、どうやら私はオリーブオイルアレルギーのような…でも信じたくはない。オイルを飲む健康法をしてアレルギー症状が出た(泣)

 

毎朝りんご

 りんごは医者いらずと聞いたことありませんか? 食べ過ぎて飽きた…

 

無塩のローストアーモンドなどナッツ

 生の方が私は好み

 

はちみつ

 ええっと…どんな効能があるのか忘れました。。。

 

ヨーグルト

 食べなくてもお通じがよくなったので卒業。

 

グルテンフリー

 小麦粉を食べない。

 

サバ

 生理痛に効く

 

フルモニ

 フルーツモーニング。朝はフルーツのみ。

 

 

 

RSS Feed
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Twitter - Black Circle

 Rika Ishii All Rights Reserved.

当サイトにあるイラストなどの著作権は 石井里果に帰属します。