フライパンで、ご飯を炊いてみた

February 11, 2016

石井里果

 

 

前々から気になっていた

フライパンでご飯を炊くという方法。

 

 

 

意外に炊飯器よりも

時間がかからない(20分程度)のと

 

昔ながらに火で炊くのは

味が一味も二味も違うんだろうなと

 

無性に試してみたくなり

いざチャレンジ!

 

作り方
 

1. 研いで浸水させたお米をフライパンに入れ、お米の上5mm~1cm程度まで水を入れる。

 蓋をして最初は強火、沸騰したら弱火にして5分程度加熱。

 

2. 5分後、お米がふっくらしていたら最後強火にしてジューっというフライパンの音がしたら
 火を止め10分程度蒸らす。

 

3. かき混ぜて水分を飛ばしたら完成!

 

出来上がりは、こんなかんじ^^

ちゃんと炊けてますでしょ?

 

 

実は、底面を少々焦がしております!

(そういえば最後の方、少し香ばしい匂いが…。)

あえて、おこげを作ったんだゾ♪ ということにしておきましょう 笑

 

食べてみた感想は

味が深いというか、じっくり味わいたいって自然と思える

と〜っても美味しいご飯でした。

 

 

 

シンプルライフが好きな私は

電子レンジを処分したし、炊飯器も…とは思ってはいるものの

それはもうちょっと様子を見てからにしようかな。

最近電子レンジが少し恋しくなってきたので。

 

 

 

【参考サイト】

今回の作り方はクックパッドのこちらのレシピ

フライパンでご飯を炊く方法

 

 

クックパッド便利ですよね。

このアボカドのむき方、感動しました。

これなら、まな板汚れないじゃん!

サラダや丼に♪剥かない!アボカドの切り方

 

 

 

 

 

 

Tags:

Please reload

新着情報!
Please reload

カテゴリー