【その他】年明けに"魔女の一撃"をくらう

January 24, 2016

 

LINEスタンプ「紅芋ニック 」より

 

 

 

新年明けての初日、重いものを持ってぎっくり腰になりました…。

ドイツでは「魔女の一撃」っていうそうですね。

なんてオシャレなお言葉☆

 

 

 

にしても「ぎっくり」って言葉なんなん?

と調べてみると

『ぎっくり腰の名前の由来は突然、その症状が発生することから

「びっくり」したのがなまって現代のように呼ばれると言われています。』

だそうですよ。

でもどうして、わざわざなまったんだい? 笑

 

 

 

で、話を戻して…

10年以上前

最初に一撃をくらってからの魔女さんとの再会です。

その間にも軽いごあいさつを2度ほど。

今回も軽いほうかなと思ったんですが

翌日には、痛くて腰を曲げて「くの字」じゃないと立てず

やや症状は重め。

おばあさんになった気分。

 

 

 

ぎっくり腰は

筋肉痛の一種だと聞いたことがあり

じゃあ、動かしたほうが早く治ると思って

動きまくっていたけれど…

最初は安静にして

痛みが引いてきたら、なるべく動くが正解ですね。

今回は、初期に動いていたのが

重症化の原因です(泣)

 

重症化といっても

全く動けない人もいるので

私の症状は軽いほうでしょうかね。

 

 

 

元健康オタクの知識を総動員したおかげ?で

わりと早く治りました。

 

寒がりな私の体質には

とにかく温めること!

これにつきますかね。

 

初期は冷やすほうがいいというが

寒いし! そんなのしてられんと思って

 

血流を良くすればいいだぁ! という勘を信じて

2.3日は腰に、愛用の陶器の湯たんぽをあて

ずっとあっためて寝てました。

結局治ったから間違ってなかったな。

 

 

 

今では普通の動作は全然OK。

ただ芯の部分は完治してなさそうで

腰に負担のかかることはお控え中。

 

改めて思ったのは

病院に行かなくても、湿布を貼らなくても

人間にそなわっている自然治癒力の作用ってすごい!ってこと。

 

 

 

ぎっくり予防には

筋トレも大事だけれど

腰が冷えているのも良くない。

 

確かに過去、私は冬になっているし。

それとは腰を締め付けるようなもの(スキニーパンツ、タイツなど)を

つけてると良くないって経験として思います。

血流が悪くなって結局冷えることになるのでしょうな。

 

 

 

それと

重いものをもつときの

ぎっくり腰防止法として

立って腰を曲げて、よいしょっではなく

かがんでから持ち上げること。

そのほうが腰に負担がかかりません。

 

こんなかんじ

腰痛を防ぐ正しい物の持ち方とは?

 

すっかり重いものを持つ機会がなかったので

悪い持ち方をして

魔女さんに再会しちゃったんですね。

 

 

 

新年早々

ぎっくり腰なんて

逆になんか良い年になりそうな気がするわ^^♪

 

Please reload

新着情報!
Please reload

カテゴリー