【てづくり】お香も、てづくりできるんですね。

January 3, 2017

てづくり味噌などをして

意外になんでもてづくり出来ちゃうもんだなと

料理に関しては思っていたけど

 

まさか、お香もてづくり! できるんだ

 

 

いつもお香はリラックス効果として

焚いているので、てづくりできたら

面白いな〜って。

 

あ、あと虫除けとしてもたいてます。

なにやらあの黒いGはラベンダーが苦手だと聞いたので。

確かに出た来ないけど

本当にラベンダーのおかげかわかりませぬ…。

 

ちなみに、蚊よけには

カモミールやローズマリーなどのハーブ系が

効くようですぞ。

 

 

いつも火をつけるタイプの

スティック型を使っている私。

ほかにもコーン、渦巻きの形もありますね。

 

でも、あたためて香るタイプの

・香木

・練香

・印香

というのもあるんですね

煙がでないそうです。

なんだか見た目的にも粋なかんじ。

 

あと、常温で香るタイプ。

・におい袋

・文香

・部屋香

は、わかりますが

 

・塗香(ずこう)

というのが気になりました

 

神仏供養の際に邪気払いや身を清めるために使われる粉のお香。

手のひらに取り、広げてから手の甲にも塗って香りを楽しむものだそうです。

ハンドクリームっぽい塗り方ですね。

 

 

お香って、てっきり煙が香っているのかと思いきや

違うようです。

 

煙や燃えている部分から芳香を放つのではなく

燃えている部分(火種)より数ミリ下が

温められて香るそうですほほう

 

 

実際にどんな香料が使われてるのか見てちょっとびっくり。

スパイスも使われていること。

わたしは家で、バターチキンカレーを

スパイスからつくるのでスパイスについては、ちと敏感です。

 

・桂皮(シナモン)

・丁子(クローブ)

・零陵香(フェヌグリーク)

・大茴香(スターアニス)

 

スターアニスは詳しくないですが

シナモン、クローブはいい香りしますからね。

フェヌグリークは、なんか漢方の匂いが…。

スパイスって漢方とかぶってる部分ありますからね(詳しくないけど)。

 

練香には蜂蜜が使われていました。

こちらは成形するためですね。

 

 

読み終わって

お香づくり、魅力的ではあるが

道具を置く場所がないな…

他にはじめたいことがあって

そちらの道具置きにスペース使いたいし。

 

そう思っていたら

体験教室があるみたい

私はそれでよし!としとこうかな

 

 

お香といったら

やっぱり香炉がほしくなる。

いつもお皿の上にお香立てを置いて

たいているんですけど

 

お皿が小さいので

お香を半分に折って使ってるんです。

そうしないと灰が外に落ちちゃうので。

 

最近、セージのお香を買ったわけなんですが

セージって邪気を払うといわれていて

セージの葉をたく方法があるんですが

それはちょっと敷居が高いなと思ってたら

お香を見つけて。

 

そのお香が海外製ので

木の棒の周りにお香がついてるタイプだから

折れないし

お香立てに立てても重いから

支えきれず倒れる

 

 

仕方がないので

今はビンに塩を敷き詰めて

そこに刺して香をたいてます。

ネットで検索したらこういう方法が出てきたんですけど…

 

塩が湿気を吸っているようで

カッチカチになってきて

次のお香がさせないんですけど…

むりやりほじほじして刺してはみるものの

見た目がよろしくないし限界だ〜。

早く香炉(+香炉灰)を買わねば

 

 

 

Please reload

新着情報!
Please reload

カテゴリー